« ロースマリーの食パン | トップページ | ごぼうパリパリチップ »

2005/11/23

フライパンTRATTORIA BARBA 鵠沼

鎌倉トマトのブルスケッタ

湘南に住むようになり、辛いことといえば「電車の時間が気になる」こと。
都内でお食事をしているときは、11時を過ぎると、ブルブルと携帯がなるように前もって設定をしておきます。そして後ろ髪をひかれるように帰宅。デザートなどにいきついていないときは辛い気持ちで帰りにコンビニでアイスクリームを購入なんてときもしばしば。

そんなことを気にしなくてよいのが地元でのお食事。素敵なレストラン探しにも熱が入ります。先日伺ったこのお店は、居心地のよいイタリアンレストラン。お客様をみわたすと家族でいらっしゃっている方、ご夫婦でいらっしゃっている方たちで賑わい、この街の中に根付いているそんな雰囲気がありました。

といってもお料理はカジュアルレストランにありがちな「○○風」ではなく本格的なイタリアン。とっても美味しくいただきました。写真は鎌倉トマトのブルスケッタ。ブルスケッタはイタリア料理を食べにいくと、だいたい頼んでしまう一品。こんがり焼けたパンが美味しかったです。


バルバのお料理

他、注文したものの一部。どのお料理もとても美味しかったです。ピザは生ハムとグリュリエールチーズはとても個性的でした(いい意味です!)

噂なのですが、湘南なイメージの有名人三浦りさこさん、ここのお店によく来ていたようです。スポーティフのリラックスウエアが似合うそんなお店かもしれないですね。

TRATTORIA BARBA
鵠沼海岸2-3-9  
tel:0466-34-4995

12:30 午前 [湘南素敵なお店] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/7235612

この記事へのトラックバック一覧です: TRATTORIA BARBA 鵠沼:

コメント

takakoさんこんばんわ。
いいですねー。本格的なイタリアン。
ブルスケッタに前菜も美味しそうですね。
バケットがコンガリ焼けているのが
しっかり伝わってきます。
店の雰囲気も大事ですけど
本格的なお店は根強い人気がありますよね。
懐を気にせずにあちこち取材したいなー。

投稿者: ウジテツ (2005/11/23 0:44:55)

>ウジテツさん
おっしゃるとおり。店の雰囲気よりも本格的なお料理をいただけるお店は、地元ではとても人気です。
都内と違って、みんなじっくり美味しいものを食べたい人たちが集まっているから自然と味にはうるさくなっていくのでしょうか。
私も懐気にせず食べ歩きたいです。。。

投稿者: takako (2005/11/24 0:48:51)

コメントを書く