« 鹿児島妙見温泉 妙見石原荘 | トップページ | 里芋のともあえ その2 »

2005/11/26

フライパン鹿児島磯浜 両棒餅

両棒餅

鹿児島といえば、黒豚、さつまあげ、きびなご、さつま芋、ラーメン、焼酎。ふと頭に思い浮かぶものはすべて食べました。移動中にも仕事をしながら、合間をぬって食べる、、そんなドタバタな感じだったのですけどね。(そのたべあるき写真はこちら

中でも行く前から必ず食べようときめていたもの、それは行く前にブログのコメント欄を通じて鹿児島出身のいつも素敵なお料理で楽しませていただいているsoleilさんから伺った両棒餅(じゃんぼもち)。
まず、なんだかこの名前とても気になっていて調べてみました。かつての武士が大小の刀を腰にさしている姿を「両棒さし」とよんでいたようで、それが餅に二本の棒がささっている様子と似ていたことから名づけられたようです。少しそれを聞いて納得するやら、笑ってしまうやら、、、

これをいただくため、磯へ。このあたりは名産物なのか数軒の両棒餅のお店が並んでました。私はその中の一軒に入り念願の両棒餅体験。

おもちは柔らかく、少しおこげがあるところがツボにはまってしまいました。で、写真に写っている一皿ぺろりと平らげた私。この日お邪魔したお店は古い民家のようなとても雰囲気のよいお店で、なんと縁側からは海が見渡せ桜島が一望。ポカポカ陽気で思わずその場で眠ってしまいそうなくらい、よい気持ちになりました。

年明けにでも、ゆっくり仕事抜きで遊びにいきたいなぁ。

平田屋
鹿児島市吉野町9673
tel:099-247-3354

12:22 午前 [旅行] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/7314349

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島磯浜 両棒餅:

» ランチタイム from のりもの万歳!
平田屋さんで昼ごはん 昨日の夜の天気がうそみたいな上天気 続きを読む

受信: 2005/12/04 0:49:50

コメント

鹿児島は高校の修学旅行で行ったきりです。はるか昔^^
両棒餅おいしそー。おこげが香ばしそうで甘いだけではないのでペロリと食べられそう。
縁側から海が見えるなんていいですねー。景色がキレイでとても魅力的な県だわ。行ってみたくなりました。

投稿者: だるま (2005/11/26 9:22:18)

わーい!両棒餅だわ!!!(悶絶)(笑)
実はtakakoさんに両棒餅のお話をした時、私自身の食べたい度数は最高潮だったのです! 食べてきてくださってありがとうございます!(涙)甘辛いたれと、そうお焦げがたまらないですね。
小さい頃、泳ぎに連れていってもらった磯海岸の茶店で必ずいただいていたのです。中学校までかしら、だんだん行かなくなって、磯も通り過ぎるくらいで中々立ち寄って両棒餅をいただく事がなくなっていました。でも遠方から友人が来たときは、磯庭園とこのお餅はセットのように連れていってあげていました。
両棒・・中国語みたいですよね。明治維新前は隠密語を使って、外部の人間を警戒していた県なので、言語(方言)もとても興味深いものがいっぱいあります。
魅力いっぱいの薩摩(鹿児島)、大好きな故郷です。

画像もみてきました。すべて美味しそう!!今すぐ帰りたいです(笑)。
ご紹介ありがとうございました。

投稿者: soleil (2005/11/26 11:38:44)

>だるまさん
あら、修学旅行鹿児島だったのですね。
確かに、鹿児島は西郷隆盛はじめいろいろな歴史上での有名な方がいらっしゃるしいろいろ見所ありそうですね。ちなみに私は沖縄でした(海には入れなかったのですが)

ほんと景色を見ながらお団子ってよかったですよ。側にそえられたお漬物もよかったです。

投稿者: takako (2005/11/26 20:30:43)

>soleilさん
soleilさんがおすすめと聞けば、それは何がなんでも食べなきゃと思ってました。海水浴の季節にはとてもにぎわっているのでしょうね。この時期はとても静かで私以外にお客様は1組いたくらいでした。逆にそれがよかったですけどね。
鹿児島はもう少し歴史に詳しければ楽しい街だと思いました。
歴史本を読んでみようかと、真剣に思っているくらいです。

素敵な情報ありがとうございました♪

投稿者: takako (2005/11/26 20:43:25)

コメントを書く