« 白鮭格闘中1 | トップページ | CHARCOAL GRILL OIDA 鵠沼 »

2005/11/09

フライパン白鮭格闘中2

鮭の南蛮漬け
昨日の日記の続きです。切り身にして1本分はとりあえず冷凍しました。

保存食つくりです。写真は鮭の南蛮漬け。たまねぎ、人参を一緒に漬け込みます。数日は日持ちするので、とても便利です。衣ですが、片栗粉と小麦粉を半々ですがお好みで片栗粉オンリーなどにしてもいいかも。


鮭そぼろ

これは、鮭そぼろ。薄味にしてあるのでいろいろなお料理にアレンジできます。

ちょうど鮭料理を作っているときに、テレビ「トコトンハテナ」で「天然のサケが消える?」という番組が放送されました。

テーマは
スーパーに並ぶのは、外国産の養殖のサケばかり。日本ではサケがとれなくなったの?

内容はとても衝撃的でした。
実際、日本ではサケはたくさん獲れていて、それは中国などに輸出されているそう。なぜ日本の市場に出回らないというかというと、単に価格だけではないとのこと。
それは、日本人が脂を好むようになり、天然サケの4倍近い脂質量を含む養殖サケを美味しいとおもうようになったからだということでした。(番組のHPはこちら

確かに今回の白鮭は普段私が食べなれているものに比べて、色も白く淡白でした。「脂=美味しい」といった基準ではない、美味しいの基準「地産地消」をもうすこしちゃんと考えなければいけないなぁと、思いました。

12:10 午前 [毎日のおかず(魚料理)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/6964328

この記事へのトラックバック一覧です: 白鮭格闘中2:

コメント

takakoさん、こんにちは。
冬は私も鮭はよく食べます。
出始めの頃の生筋子も『いくらしょうゆ漬け』にして冷凍庫に装備してます。
でも1本丸ごとはすごいっ!
南蛮漬けも大好き。
鮭は料理のバリエーションも豊富で使いやすいですね。

確かに最近、養殖のお魚が多くて、どちらかといえばあっさり派の私には食べにくいことが多いんです。
養殖のほうがお値段も手ごろで買いやすいのでしょうか。
地産地消はいろいろな物が入手しやすくなってる現代では難しいことなんでしょうね。

投稿者: mari (2005/11/10 12:59:39)

>mariさん
ほんと2本まるごと!なんで大変です。
ただ鮭っていろんな料理に応用できるからとっても便利ですね。
養殖の魚はほんと脂多いですよね。私も実はオオトロ苦手です。。

投稿者: takako (2005/11/11 22:43:02)

コメントを書く