« 宗田鰹のにんにくしょうが漬け | トップページ | まだまだ茄子 »

2005/08/24

フライパン割烹万作 四谷

mansaku1

文春文庫で「鬼平舌つづみ」という本があります。鬼平好みの江戸の味を新たに作る、つまり鬼平に食べて欲しいというお料理を掲載した本なのですが、そこで腕を振るう料理人が開くお店です。

テレビではよく「鬼平犯科帳」を見ていました。お料理シーンは記憶になくて(お恥ずかしいことに)、ただなんだかリズムのよいセンスの良い番組だった記憶があったり。。。そんな無知な状態で、お店に伺いました。

場所は四谷駅から10分ほどあるいた民家の並ぶ中にひっそりある隠れ家系。最近の和食のコースというと、やはり揚げものが多いなぁというのが私の感想なのですが、こちらお店ではそういうこともなく非常に美味しく素敵なお料理に、本のタイトルではないですが舌つづみをうちました。

コースでいただいたのですが写真は、まだまだ暑いですか秋を感じる秋刀魚のお刺身です。
他のお料理はというと・・・

onihei2

箸付、造里(秋刀魚のお刺身)、蓋物(すっぽんの煮込み)、焼物(スズキ)、一品(お野菜の酢味噌添)、食事(焼きおにぎりのお茶づけ)、香の物、甘味(シャーベット)
ほんとうにどれも美味しかったです。

少し調べてみたのですが、鬼平犯科帳の書籍の中に登場するお料理については、いろいろな書籍で評論されているようです。これを機会に、残り少ない夏、いくつか読んでみようと思います。

鬼平舌つづみ
文芸春秋



文芸春秋
2004-06
売り上げランキング 50,974

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

割烹万作
東京都新宿区若葉1-9-16田中ビル地下1階
tel:03-3358-6546

01:29 午前 [東京素敵なお店(全), 東京素敵なお店(新宿区)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/5571449

この記事へのトラックバック一覧です: 割烹万作 四谷:

コメント

池波正太郎さん絡みのお料理屋さんは何軒か聞いたことがあるのですが、こちらは初めて知りました。
お料理もですがお皿も色使いが明るく、あまり和食和食していない感じがとても新鮮ですね。ぜひお休みを利用して訪ねてみます☆

投稿者: litera (2005/08/28 13:32:41)

>literaさん
ほんとお皿も粋な感じで、いまどきではなくそして昔っぽくない、そんな素敵なお店でした。ぜひぜひ足を運んでいただければとおもいます。

投稿者: takako (2005/08/30 8:56:27)

コメントを書く