« フライドオニオンが入ったカリーロール | トップページ | ひまわりのココアクッキー »

2005/01/25

フライパン新宿南口 やきとん串元

20050125
「やきとん」は「もつやき」のことです。関東大震災の直後、鶏のきも、砂肝、腎臓、心臓、皮身などを焼いて売り出したのがはじめといわれ、手軽な酒の肴として屋台などで商われるようになったとのことです。

私の行った「串元」は新宿南口から少しあるいた小さなお店。ぎゅーぎゅーにお客さんが入っている所謂「おやじ系」なお店です。サラリーマン早押しクイズ(笑)にでてくる雰囲気と言えば、よいかと思います。
甘辛く炒めた「やきとん」は、特に「かしら」がおすすめ。「ホッピー」と甘いマヨネーズが絡まった「ポテトサラダ」と相性ぴったりです。

やきとん串元
新宿区新宿3-35-1
tel:03-3354-7018

01:48 午後 [東京素敵なお店(全)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/2690175

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿南口 やきとん串元:

コメント

コメントを書く