« 沢山の白鮭はその後こんな風に食べてます。 | トップページ | 茅ヶ崎「燦」でのランチ »

2004/11/03

フライパン歩くスピードと波の音

2004110201.jpg
いま沖縄にいる大親友のblogで彼女は「「歩く」ということは、自分のペースやバランスを取り戻らせてくれる、非常に効果的な方法のようです。」と書いてあり、そういえば私歩いていないなーと思い、最近意識して散歩するようにしています。 今日はお散歩ついでのお買いもの。前から気になっていたほぼ3キロ近く遠くにある「もつ専門店」。そこは車がとめれないんですよね。散歩なら可能です。そこでまずもつをゲット。これは写真の「もつ煮」に変身してます。今まで作った中で一番おいしくできました(新鮮だったからでしょうか) そして海まで移動。静かに波を待つサーファーが数名いました。釣りでよくいく大磯とはちがって波の音はやわらかくて、このとき海によって波の音が違うことに気がつきました。たくさん着込んでいたせいもあるのかほのかに汗をかいて、それも気持ちよかった。

追伸
blogで登場する早田みず紀さんのHPリニューアルしました。素敵なデザイナーとみず紀さんとの楽しい仕事でした。是非ごらんください。

11:12 午前 [普通の日記] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/1851751

この記事へのトラックバック一覧です: 歩くスピードと波の音:

コメント

わ~おいしそう♪ごはんにかけて食べたいです。
「もつ煮」って、「どて煮」って呼びますか?こちらはそう呼んでいます。もちろん居酒屋メニューも「どて煮」です。
名古屋の人間なので、どうしても味噌味が大好き!味噌煮込みの麺はやっぱり固めです。

投稿者: CHIPPmama (2004/11/04 10:33:19)

>CHIPPmamaさん
神戸にいるときは「どて煮」っていってましたねー。そういえば。どのあたりでどて→もつになるのかな?
実は私は名古屋にいたときが1年ほどあるのですが、確かに味噌煮込みの麺はかたかったなー。

投稿者: takako (2004/11/05 21:30:30)

コメントを書く