« パンダがお料理の準備? | トップページ | 暑い日はさっぱり生シラス丼 »

2004/07/04

フライパンお茶会大盛況

20040703.jpg

茶会は40名以上の方にあつまっていただきました。ほんとうにどうもありがとうございます。
ほとんどの方が、開店と同時にいらっしゃっていただき、15時まですっかり茶室でのんびりしていらっしゃっていました。ほとんどの方が、お腹ぺこぺこでいらっしゃっているせいか、お料理も残るかとおもいきや、足りなくなってしまい、遅れていらっしゃった方には大変悲しい思いをさせてしまったようです。本当にごめんなさい。
七夕飾りも、みなさんさまざまなお願い事が書いてあって、たとえば「妻と子供がほしい」なんて、具体的すぎて思わず苦笑。

男性、女性ともに和服できてくださる人がとっても多くて驚き。「日本っていいわー」って一人で盛り上がっちゃって、なんだかじわーって思っちゃって涙がでそうでした。あとおみやげどうもありがとうございます。粋な扇子、おいしい和菓子、かわいいてぬぐい、25度もあるかなりおいしい日本酒、いい具合に冷えたイタリアワイン、とてもうれしかったです。次の企画をまた考えなければ。アイデアあったら是非よろしくおねがいします。
みなさんが堪能した、今回のお品書きはというと。。。

(お品書き・・・少し変更ありましたが)
・オクラと山芋の七夕寒天
・冷製プチトマト
・枝豆
・なますサラダ
・蛸の和風マリネ
・そうめんツナサラダ

・里芋の煮物かぼす餡かけ
・夏野菜の煮びたし 生姜風味
・ぜんまいとひじきの炊いたん
・新じゃがのしょうが肉味噌かけ
・鶏肉のグリル 柚子胡椒焼き
・豆あじの南蛮漬け
・南京とえんどう豆の飛竜頭

・じゃこと青しそ、くろごまおにぎり
・夏野菜のぬか漬け

・白玉だんご小豆かけ
・柚蜜ゼリー
・黒豆寒天
・フルーツタルト

・梅酒
・ワイン
・日本酒
・ビール

beer.jpg
焼き物に氷をはってうかべたビール。おいしそうでしょ。
satoimo.jpg
さといもにチーズ。意外なようでなにげにおいしい。
agehitashi.jpg
彩りがとっても美しいです。夏らしいですよね。
hhiroozu.jpg
飛竜頭。このレシピおしえてと数人にきかれました。じゅんこさんのレシピなのであとでこっそり聞いておきます。
hiziki.jpg
私のお料理の原点です。
nibitashi.jpg
こういうさっぱりとしたものは、暑い昨日にはぴったり。
somen.jpg
そうめんとツナをあえただけの簡単サラダ。スピードクッキング。
talto.jpg
これを食べれなかったことが(あたりまえだけど)かなり悲しい。

09:09 午前 [イベント料理] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31512/897727

この記事へのトラックバック一覧です: お茶会大盛況:

» 七夕イベントに浴衣でおでかけ☆ from matsu-you's eye!! plus+
先週末は、2つの浴衣イベントに参加してきました。 1つ目は、朱保さん主催の「七夕喫茶」 女性3人が集って上野の国立博物館構内にある茶室を借り切って開催!... 続きを読む

受信: 2004/07/06 1:31:38

コメント

素晴らしいお茶室での風流でナイスな企画、ありがとう!
お茶会、とーっても楽しかった&美味しかったです。

飛竜頭は美味すぎで感激でした!
その他のお料理も皆さんホントにプロ並み(てゆうかプロ(^^;)でしたねー。
私もタルトを逃したのが悔やまれる・・・

姉と二人した思い切り寛がせていただき、なーんもお手伝いもせずスミマセンでした。
次回も是非企画してほしいなり。
個人的にでも借りたいくらいだわ・・・あのお茶室(萌えー)

投稿者: あこ (2004/07/04 11:08:52)

昨日はありがとうございました。
あのあと行った親父パーチーは、予想どおり
おじさんばかりで会話も空回りなかんじ。。。
お料理もいわゆる宴会料理で、まあいいんだけど
お茶会のお料理のほうが全然魅力的でしたわ。

私もタルトを逃した腹いせに、帰りに新宿で
ケーキを買って帰ってしまった。。。

また是非誘ってくださいませー。

投稿者: ぶり (2004/07/04 22:39:39)

先ほどのコメントがうまくのらなかったようなので、
再送です。
今日も仕事で参加できなかったのが、なんとも残念。
写真を拝見してるだけでも、ヨダレが出そうです。
たかちゃんの浴衣姿も艶がありますな。
次回は是非参加いたしたく候。
また、企画してね!

投稿者: あんでぃ (2004/07/05 1:44:36)

あこさま、ぶりさま本当にありがとう。お二人ともかなり着慣れた着物すがたにうっとりしている人が多数いらっしゃったのですわ。二人とも奥様ですよと聞いてがっくりきている男性も。。。
たまにはいいねーー

あんでぃ!仕事おつかれさま。アンディのお誕生日お祝いしたかったなー。今度は参加してねーー。そしてお誕生日会しないとな。

投稿者: takakodeli (2004/07/05 9:33:38)

そういえば、のりすえさんからおいしかったワインのコメントをもらっています。
Sanct Valentin Sauvignon
サンクト・ヴァレンティン・ソーヴィニヨン2002

国:イタリア
地方:トレンティーノ・アルトアディジェ州
作り手:St.Michel-Eppiano(サンミケーレ・アッピアーノ)
ぶどう種類:ソーヴィニオンブラン

イタリアでも北部のオーストリア国境に面したトレンティーノ・アルトアディジェ州でつくられるワインです。
作り手のサンミケーレ・アッピアーノは1907年に創立されたイタリアでも屈指の白ワインの作り手で、イタリアでは珍しく(成功した例はすくないのですが)共同組合形式で運営されています。
このサンクト・ヴァレンティン(聖バレンタイン なんかバレンタインデーの贈り物のような)のシリーズは、このワイナリーの最上級のクラスで日本にはモンテ物産という会社が輸入していましたが、とくにこのソービニオンは本数が少なく2年くらい前までは渋谷の某イタリア料理店以外に卸すことはできなかったものなのです。
最近はちょくちょく見かけますが、出たらすぐなくなってしまうマニア垂涎のワイン
ワインコメント:洋ナシ、青りんごのようなフレーバーとソーヴィニオン独特な青い草のような香。後味には、すこし苦さを感じますが、酸味と果実味のバランスがとてもいいワインです。

投稿者: takakodeli (2004/07/08 20:34:24)

コメントを書く