« マグロのカマトロバーベキュー | トップページ | ミシンでコースター »

2004/05/29

フライパンバーベキューでのワインは・・・

バーベキューででてきたワインを激写。なんてったってワイン会の人たちですから、すごいです。イタリアワインが勢揃いです。
聞いたとこでは、ジーニ ソアヴェ クラシコというのが、おすすめだとおっしゃっていました。でも、いやいやさすがどれもすごいおいしかった。
ちなみに私個人的には、ブランカイアというワインが好きでした。すごいワインは続きをどうぞ。素敵な説明は、ワインをお持ちになれれたnoriさんからです。分かる範囲で、そのまま買えるリンクをつけてみました。

●Champange(シャンパーニュ)
乾杯はシャンパーニュで!!あっと言う間に空になってしまいました。
imageswine/1
HENRI ABELE NV BRUT TRADITIONALアンリアベレNVブリュット トラディショナル
フランスで3番めに古いシャンパンメーカー。日本では、あまりなじみがないですがフランスの三ツ星レストランや欧州の王室ご用達のシャンパンで有名なんですよ。NV(ノンビンテージ)であるにもかかわらず90%以上もグランクリューのぶどうを使用しています。
・DELAMOTTO BLANC DE BLANC 1995・・・ドラモット ブラン ド ブラン
プレステージシャンパンのSALONはご存知かと思いますが、同じ、メニル・シュール・オジェ地区にあるシャンパンハウスです。資本が同じということもあって、SALONで使用されなくなったぶどうを使って製造されていると言われています。つまり、セカンド的なシャンパンなんですね。
※これのリンクは1996年のものです。

●BIANCO(白)
imageswine/6
・SOAVE CLASSICO SUPERIORE(GINI) ソアーヴェ クラシコ スペリオーレ
キアンティとならんでイタリア国内でも普段に飲まれているワインのソアーヴェ。その中でも、インターナショナルな視点でも十分耐えうるワインを造っているメーカーのひとつがジーニです。

●ROSATO(ロゼ)
imageswine/7
ROSATO(ロゼ)ROSATO(CASTELLO DE AMA)ロザート カステッロ ディ アマ
キアンティ・クラッシコであまりにも有名なアマですが、ロゼも造っています。ロゼというと、とても軽く少し甘いという印象があるかと思いますが、アマのロザートは、キアンティのぶどうのサンジョベーゼで造られており、すっきりとした辛口。少し冷やして飲み、温度が多少上昇してもそれなりに飲めてしまう万能なワインです。アンティパスト から プリモ セコンドまでいけちゃいます。

◆ROSSO(赤)
imageswine/3
ROSSO DI MONTALCINO 2002(SALVIONI)ロッソ ディ モンタルチーノ(サルビオーニ)
つい最近2002年はリリースされました。イタリアワインファンなら、泣く子も黙るSALVIONIのロッソです。この作り手は、トスカーナ・ブルネッロ・ディ・モンタルチーノで有名なんですが、なんと2002年はブルネッロが1本も造られず、すべてロッソにまわされたそうです。通常は、ブルネッロにふさわしくないぶどうや、若い木からのぶどうをロッソとしてワインを造るんですが・・・。そういえば、2002年はイタリア全体的に収穫期に雨が多く、白トリュフが大豊作だったことを思い出すと、ワインにはいい年ではなかったようですね。

imageswine/5
BRANCAIA TRE 2002(PODERE LA BRANCAIA)
これまた、つい最近リリースされた新着ほやほやワインです。ブランカイヤはキアンティ・クラシコエリアのカスッテリーナ・イン・キアンティと呼ばれる地区にあり、このワインのTRE 「3」という意味は、 
その1、ブランカイアのラインナップの3番目にリリースされた色(青、赤(どっちかというと茶)、そして黄)のラベルのワイン。
その2、ぶどうのセパージュがサンジョベーゼ、カベルネ、メルロと3種類を使用している。
その3、キャンティ・クラシコ地区のブランカイア(カステッリーナ)、ポッピ(ラッダ)、マレンマ(モッレリーノ・ディ・スカンサーノ)の3つの畑から収穫したブドウを使用している。以上の3つの理由から 3 としたらしいのです。

imageswine/4
La Chapelle de La Mission1997(Pessac-Leognan)シャぺル ド ラミッション オーブリオン
シャンパン以外はすべてイタリアワインでしたが、BBQの最後はステーキがくるだろうとかってに予測し、フランスワインも持ってきました。ベサックレオニャン地区での格付けワイン、ラミッションオーブリオンのセカンドワインです。カベルネ、メルロが半々で2%程度カベルネフランが混ざっています。セカンドということで、若い木からの影響か少々茎のような香と、ブラックペッパーや丁子のようなスパイシーな香が印象的でした。

●ユッキーさんが持ち込まれたワイン
imageswine/2
・NOSTRADA(SPAIN)
多分テンプラニーニョが主体のワインですが、樽の掛け方がソフトでとってもおいしかったです。

07:17 午後 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: バーベキューでのワインは・・・:

コメント