« うちのWEBサイトはどうですか? | トップページ | ベーグルへの探求!ハニーベーグル »

2004/04/23

フライパンヴィンテージワインな女性たち。

昨日仕事の帰り道、品川アトレにある「DEAN & DELICA」に酔って、いや寄ってみました。23時までしているそうです。週末、どっさり買い物をしなくてもいいかと思うとちょっとうれしい発見。少しながらお野菜も売っていて(もちろん少々お高い感じですけど)、ときどきおいしい野菜が食べたい時には使えます。

そこで、「青い麦」のイングリッシュブレッドを買い、最近かなーりなんちゃってマイブームなワインを探す。意外にも、手頃なワインもそろっていて私は昨日はすてきなソムリエチョイスの軽めの赤のカルフォルニアワインを購入。(1500円)

ちなみに、早速お風呂上がりに飲んだところ「イケメンソムリエチョイスデイリーワイン」はおいしかった。

「女はワインと同じで寝かせるほど味が出る」

そう私は信じていたのだけど、最近ワインうんちく本を読んだり、あれこれ買って飲んでみたりしていて、どうもその発言は撤回しなければいけないかもしれないと思うようになった。それは、私は寝かせたワインより軽めなワインが好きなようだから。(まだ経験値が低いのもあるけど)
年代物のワインはとっても深い味わいがゆえに、ぴったり合うお料理も結構限られてくる。もちろん中途半端なお料理ではちぐはぐになってくる。もちろんグラスもそれにあったものが必要で温度管理もとっても重要。飲み頃を間違えると、えらいことになってしまうようだ。

私のまわりを見回してみる。みんな美しく仕事もできる「いい女」。しかしワインと重ねてみると・・・重なる部分が多すぎかも。

今日ここで、私は「DEAN & DELICA」におかれるデイリーワインになろうと心にきめた。


●参考
「DEAN & DELICA」

07:15 午後 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィンテージワインな女性たち。:

コメント

コメントを書く