« 万願寺とうがらしとピザ | トップページ | 陳健一の麻婆豆腐(東急セルリアン) »

2003/09/23

フライパンキャッチフレーズ決定

「干ししいたけ」は私の好物で、福岡におばぁちゃんから「どんこ」が送られてくるとすぐさま「含め煮」を作る。一晩ゆっくり戻して、お砂糖、みりん、醤油でことこと煮る。そのままで食べても美味しいし、刻んで炊き込み御飯の具にしても、卵焼きに入れても美味しい。干ししいたけは干す事でうまみ成分がでてきて、なんとも奥深い味になるようだ。

はっきり言って、干ししいたけは主役にもならないし、地味な存在だと思う。だけど、これがあれば煮物のときは、味付けは薄くて充分。そして深いしいたけの香りがしみつき、ついくせになってしまう味わいが楽しめる。で、知ってる人は知っていると思うけど、美味しいものは値段はべらぼうに高い。でも高いものはほんと美味しい。

ゆっくり時間をかけて、いい味をだし、いろいろな物への影響は高い。そして知る人はその価値を分かっている(値段が高い)。そう!言うまでもなく私の今の憧れ。
つい、31歳になって若い女の子の勢いや若さにうらやんでしまう時もたまにある。でも、別にそんなこと考えても何もいい事はない。時間の無駄無駄なんて思うようになってきた。プラスのエネルギーはいじけ気分からはあまり生まれない気がする。干ししいたけのようにじわじわ濃ゆい女になろうと思うように考えると、今はまだまだ成長過程、戻し期間。

干ししいたけの私、変なキャッチフレーズ。
でも、ワインな女より私らしいといえば私らしい。

07:23 午前 [日記・コラム・つぶやき] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: キャッチフレーズ決定:

コメント

コメントを書く